NEWS

NO.7 という名のボード

投稿日:

NAVIGATOR SURFBOARD は 2020 東京オリンピック会場でもあった千葉県の釣ヶ先海岸、通称"志田下"にヘッドショップを構えている。

志田下 ポイントで生粋のローカルでもある鵜澤清永 氏 @kiyouzawadesign は幼い時から見ている岩見天獅PRO @tenshiiwami をサポートし続けている。


≪ISA World Junior Surfing GamesのU-16クラスにて個人ベスト8≫

そんな岩見PROはサーフィンのあらゆることを鵜澤氏に相談する。それは幼い時からの信頼関係から生まれるフィードバック。
ターンの一つ一つから始まり材質までに及ぶ。

また鵜澤氏は岩見PROがコンテストに同じ調子の良いボードを渡すことを信念とする。そのためにはマシン、シェイプ、ラミネーター、サンダー
そして材質にこだわる。結果として日本トップクラスのサーフファクトリー WAVE LAB (ジャスティスサーフボード工場)が全集中して岩見PROのボードを仕上げます。


WAVE LAB (ジャスティスサーフボード工場) に自身のシェイプルームを持つ鵜澤氏

それは 岩見天獅×鵜澤清永×WAVE LAB この3つの融合で生まれる NAVIGATOR SURFBOARD が最高のサーフボードを仕上げることになります。

WAVE LAB にある世界最高峰マシン AKU SHAPER とは

TOKYO2020オリンピアンの大原ヒロト × CORE FOAMの企画で「7」という番号が与えられていたこのボードは、企画の全12のラインナップの中で彼が「12本の中でも好印象」と語り、一番気に入ったボードだった。この「7番」の正体はKiyo Uzawa Designの名作「V8」をベースにチューンナップを重ねて来たものだった。ライダーのTENSHIの成長に合わせて彼の気に入る「V8」も進化させようという思いから開発されたこのマシン、なんて表現したらいいだろう、止まらない?どんな動きをしても加速をやめない、そんな表現が正しいのだろうか。とにかく一度乗ってみれば、この、表現の出来ない性能に気がつくだろう

NO.7

KIYO UZAWA DESIGN
通常価格
¥145,000 + tax

≪MARオーナーインプレッション≫
NO.7はあらゆるサーファーに対応するボードだと思います。まず驚くのがテイクオフの速さとスムースさです。
そこに最初のスピードにのりターンが抜群に良い弧を描けます。波の上をターンとターンでつなげるボードだと思います。

NAVIGATOR SURFBOARD 正規代理店
MAR surf crew
〒114-0013
東京都北区東田端1-12-11 1F
03-3894-6425

-NEWS

Copyright© サーフショップ MAR SURF CREW , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.