BLOG NEWS

CHIBA ICHINOMIYA OPEN QS3000 韓国チーム編 パート2

更新日:

私はCHIBA ICHINOMIYA OPEN QS3000 の全ては参加できなかったがレディースのコンテストのスーちゃんは自分がアテンドすることになった。早朝の練習から1日の志田のコンディションの変化を一緒に考えた。

早朝練習は緊張感がある志田。ハイタイドとロータイドではポイント雰囲気がとても変わる志田。

朝のハイタイドは良いが彼女のヒートが始まるころにはロータイドになり、かなり早い波が良そうされる。そんなことを意識しながら体をほぐしに練習が始まった。

日差しの強い中、緊張感がある選手用のコンテストルーム

ゼッケンカウンターでゼッケンを着て準備を。長い25分間のヒートが始まる。

緊張してるであろうが、この笑顔に救われる。久しぶりに人のヒートで緊張する自分。

今回は残念な結果に終わったが練習の成果が出たポイントのライディングが見れました。

本人も満足のいくポイントを出せたそうだが、やはり結果は悔しい。

岩見天獅君のお父様もスーちゃんを応援!

今回、お世話になった皆に見守られたコンテストでした。

スーちゃんはこのまま一ケ月滞在し 8月末に行われる御前崎 PRO ”Omaezaki Pro QS 1,000”にエントリーしています!

まだ日本にいますので応援お願いします!

-BLOG, NEWS

Copyright© サーフショップ MAR SURF CREW , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.