BLOG サーフボード

CHRISTENSON SURFBOARDS グラッシング工場ディケールが登場(USA生産)

更新日:

世界中で猛威を振るうコロナウィルス (COVID-19)

日本も大変なことになってるが、もちろんカリフォルニア州全域で外出禁止。

MAR 取り扱いのSan Diego(サンディエゴ)に本拠地を置く CHRISTENSON SURFBOARDSも

今のところ4月いっぱいは工場は稼働していない状態です。

早く通常に戻ることを祈ります。

2017年 日本来日の時にはSHOPに遊びに来てくれサインなど色々と頂いたクリス。

CHRISTENSON SURFBOARDS ビックウェーブライダーの Greg Long(グレックロング)が当時 EDDIE AIKAU(エディーアイカワ) メモリアルのポスターになったのでサインを頂きました。




昔からサンディエゴにこだわるクリス。10数年前にオーダーしたロゴにはmade in SanDiegoと入っていたほどだ。

2020からUSA生産のみ取り扱いのMARではカエルの横にSD(San Diego)Decalと記載されたムーンライトグラッシングのデイケールが入ります。

クリスもCAPを愛用するMLB サンディエゴ・パドレス(San Diego Padres略称:SD)ナショナルリーグを文字ったディカールはUSA生産の証であり、クリス本人がボードを確認した証拠です。

もちろんオーストラリア製やバリ製のクリステンソンが偽物ではありませんが、やはりクリス本人がいる工場で作られたボードを乗り続けたいですね。

コロナウィルス (COVID-19)が早く収束をし新しいモデルを期待しましょう!

Christenson surfboards 正規代理店
MAR surf crew
〒114-0013
東京都北区東田端1-12-11 1F
03-3894-6425

-BLOG, サーフボード

Copyright© MAR SURF CREW , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.