BLOG サーフボード

2019 Christenson surboards ミッドレングスの最新モデル“THE HUNTSMAN”

更新日:

オーナーボード CHRISTENSON SURFBOARDS HUNTSMAN 6.5

2019年 The Boardroom Show Japan (ザ・ボードルーム)にて限定オーダーでの発売になったHUNTSMAN(ハンツマン)

自分もその時に6.5で久しぶりにクリスと話してオーダーしました。

最初は6.2ぐらいでオーダーしようと相談したらクリスには「MAR短いよ」なんて言われて、そこは短めに乗りたい気持ちで6.5でオーダー

クリスは6.6~がおすすめだよと言われました。

C-Bucket、Flat Trackerと名作が続く中、発売されたHUNTSMANは伝統的なCAエッグのアウトラインを

クリスがインスパイヤしてシェイプしたボードです。

VEEボトムが基本のボトム形状で「クリスはよく動く板だから6.10ぐらいでも良いよ」

なんて言ってました。

FINはもちろんcaptain fin CC TRACKER fin 8.0を使用。

初のラウンドは胸~肩の掘れたリーフ。2R目は腰前後のビーチ。膝の面つるビーチ等で試した感想は、リーフではTOPでの取り回しも良くミッドレングスで乗る波にしてはかなり掘れている波でしたが

TOPでのターンも切り替えしがイージーでサイズのある波でも、かなり期待できるボードでした。

そしてボトムからのターンの加速が強烈な印象でした。スモールウェーブでも全てに置いて、前足のVボトムの中に入っている左右のコンケーブが

フロント取り回しを楽にしてFIN回りのVからフラットに抜けるボトム処理が切り返しをスムーズにしてくれる気がします。

最後に驚きのノーズライディングでのスピードです。結果、HUNTSMANはオールランダ―ボードです。

USA 規格サイズ
6’6 x 21” x 2 5/8”
6’10 x 21” x 2 3/4”
7’2 x 21 1/4” x 2 7/8”
7’6 x 21 1/4” x 2 7/8”
8’0 x 21 1/2” x 2 7/8”
8’6 x 21 1/2” x 3”

2017来日の時にMARにて撮影

Christenson surfboards 正規代理店
MAR surf crew
〒114-0013
東京都北区東田端1-12-11 1F
03-3894-6425

-BLOG, サーフボード

Copyright© MAR SURF CREW , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.