BLOG サーフボード

3Dimension surfboards カスタムオーダー FUSION

更新日:

MAR × 3Dimension オーダーフェアー 2020

3Dimension FUSIONモデル ¥117,850

人気のFUSIONはサーファーのレベルを問わずカスタマイズできるモデルです。

ここ数年の3Dimensionの中でも乗り手を選ばない一押しのモデルです。

特にスムーズなテイクオフからのスムーズなターンはシェイパー”COCO”こと

鎌田幸治 氏のシェイプの特徴と言えます。

長年の付き合いから彼のライデイングを見ていますが東京を代表するアマチュアトップであり

スタイルサーファーの名にふさわしいサーファーです。

 

少し古い動画ですが鎌田”COCO”幸治のライディング

仕上げは熟練された国内ファクトリーgo-glassing で仕上がります。

もちろんサンディングもあらゆるニーズお答えでます。

サーフボードの制作工程には大まかには シェイプ→ラミネート→サンディング→フィンカップ・リーシュカップなどの

工程があります。

仕上がる重さや強度または、しなりなどに影響するラミネートの工程です。

シェィパーのラインを再現するサンディングもとても大切で、ライデイングにとても影響しますが、

3Dimensionではベテランのサンダーにより仕上げられています。

MARではシェイパーやファクトリーの代わりにお客様のライデイングの癖や、要望をオーダー時にお聞きして

制作に反映させていただきます。

時にはシェイパーと一緒に波乗りをしてからオーダーなどもご希望で行っております。

ぜひお問い合わせください。

※マシーンシェイプで仕上がったブランクス

 

よくお客様より”マシンでしょ?”なんてお言葉をいただきます。

マシンシエイプはあくまでもシエイプの工程を減らす人の作業を効率化する工程です。

このように粗削りされたブランクスをひと削りずつ慎重に手作業で整えていきます。

お客様の要望を考えプリシエイプ(マシンの粗削り)を行いハンドシエイプして行きます。

ここには熟練されたマシンのオペレーションとシエイプの合わせた技術が必要とされます。

3Dimensionでは日本でも数台しかない自社ファクトリーにマシンを持ち鎌田幸治氏が自らオペレーションする

工場として君臨する日本有数のサーフボードファクトリーです。

 

3Dimension surfboards 正規代理店
MAR surf crew
〒114-0013
東京都北区東田端1-12-11 1F
03-3894-6425

-BLOG, サーフボード

Copyright© MAR SURF CREW , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.